【不倫の占い体験談】不倫相手の本性を見極められなかった30代独身女性の赤裸々体験

不倫占い 体験談 騙された

この記事では
営業職のS美さん(31歳)の不倫占い体験談をお伝えします。

今回ご紹介する体験談は、残念ながら幸せな結末ではありませんが
不倫経験がある女性の中にはS美さんと似たような悲しい思いをしたことがある方も少なくありません。

今現在不倫で悩んでいる女性にとっては自分と重なってしまうという方もいるかもしれませんが
決して珍しい話しではありませんので是非参考にしていただければと思います。

この体験談の登場人物
  • S美  30代前半/独身/彼氏あり
  • M史 40代後半/既婚/子供なし
    (※はじめは独身だと嘘をついていました)
  • K太 30代前半/独身/S美の彼氏
目次

運命の相手と付き合っていたとしても正解が分からなくなってしまうことも…

S美さんには6年付き合っているK太さんという彼氏がいました。

K太さんはとても優しいけど少し気が弱い穏やかな性格。
対してS美さんは、どちらかというと姉御肌で気が強いタイプ。

性格としては正反対の二人でしたが、付き合うキッカケは
S美さんが自分には無いK太さんの穏やかな雰囲気を好きになったことでした。

ただ、付き合いが長くなってくるにつれて

優しいのは良いけど、もう少し頼りがいが欲しいかも…

お給料も安いし、私との結婚は考えているのだろうか?

と、K太さんに対する不満や不安を感じるように。

それでもK太さんを好きな気持ちはあったので、その後も付き合いを続けていたのですが
気付けばもう6年も付き合っているのにK太さんは結婚の話しを一つもしてきません。

K太さんの仕事は飲食店勤務でしたが、相変わらずの安月給だったので
仮に結婚の話しが出たとしても先行き不安です。

私はこのままK太と一緒にいても良いのだろうか?
そもそも、私はK太のこと本当に好きなのかな?
実はただの“情”だったりして?

この頃、S美さんはK太さんに対する自分の気持ちを疑うようになっていました。

【不倫あるある】彼氏とは正反対の男性に魅力を感じることも…

そんなS美さんは、仕事で新しく取引相手になったM史さんと出会います。

40代後半のM史さんは、いかにも【デキる男】な雰囲気の素敵な男性。

はじめはあくまでも取引先の人という見方しかしていなかったS美さんでしたが
仕事で何度も話していくうちに、だんだんとM史さんに惹かれていくようになりました。

M史さんは自分よりも一回り以上年上なのに、とてもオシャレで若々しく魅力的。

責任感が強く頼りがいのある人柄で、黙っていると少しとっついにくい雰囲気があるのですが
本当はとても優しくて、話題も豊富で一緒にいて楽しいのです。

仕事の打ち合わせも兼ねて、何度か食事にも連れて行ってもらったのですが
普段行かないようなオシャレなお店ばかりだし、M史さんのスマートな大人の対応にも心を奪われてしまったS美さん。

元々姉御肌タイプであるS美さんは、家族の前でも友人の前でも職場の中でも
自分が頼りにされてしまう側の女性でしたし、彼氏であるK太さんに対しても自分が甘えるなんて考えた事もありませんでしたが、M史さんの前では自然と自分のダメなところや弱いところを見せることができました。

私はK太みたいな人よりもM史さんみたいな頼りがいのある大人の男性の方が好きなのかもしれない。

こんな気持ちに気付いてからというもの、S美さんの中ではK太さんよりもM史さんの存在の方が大きくなってしまい、K太さんと会う回数や連絡する回数が次第に減っていき、その分M史さんとはプライベートな内容でLINEのやり取りをする回数が増えていきました。

そんなある日、仕事の件でM史さんから食事に誘われたS美さんは
ついにM史さんから告白されます。

  • 元々S美さんに対して好意を持っていたらしいのですが、M史さんもまた取引先の相手だという事で中々自分の気持ちを伝えられなかったこと
  • 年齢差があるので自分など相手にしてもらえないのではと不安だったこと

これらの不安はあったけど、それでもS美さんに対する気持ちがどうしても大きくなってしまい
今日伝えてしまったというのです。

M史さんの気持ちを聞いたS美さんの心は弾みました。

舞い上がってしまったS美さんは、M史さんからの告白でK太さんと別れる決意をします。

M史さんには、正直にK太さんの存在を話した上で自分も同じ気持ちである事を伝え、K太さんとは別れると約束したS美さん。

2人はその日のうちに男女の関係になりました。

~不倫で泣かない道しるべ~
初回完全無料で本格占い!こちらをクリック

彼氏ともう一人の好きな男性…。どっちを選ぶ?

翌日、M史さんと別れて一人になったS美さんは改めてK太さんの事を考えました。

K太さんがとても優しくて良い彼氏であることは変わりませんので
いくら別れると決めたからとはいえ、そんなK太さんを裏切ってしまったS美さんは罪悪感に押しつぶされそうになりました。

居てもたってもいられず、S美さんは仲の良い友人に相談します。

友人はK太さんのこともよく知っており、S美さんからの話しを聞いて真っ先に
K太さんとの別れはもう少し考えた方が良いのではないかと提案。

友人は、M史さんの話しを聞いて
出来過ぎた話しだと感じたようです。

S美はさ、別に美人でもないし特別オシャレなわけでもないじゃん。
ただ、あんた胸だけはデカいから結局それが目的なんじゃないの?
そんな出来過ぎた男が、こんな短期間でS美のこと本気で好きになるとは思えないんだけど。

そんなにハッキリ言わなくても…とS美さんは落ち込みますが、この友人とは付き合いが長く
自分の事を考えて言ってくれているのもわかります。

そして何よりも、S美さん本人が今友人に言われたことと同じことを感じていたので余計に悲しくなりました。

そういえば、私の友達が最近占いにハマっててけっこう当たるって言ってたよ。
あんたもやってみたら?笑
絶対怪しいってその男!

内心、占いねぇ~…と思ったS美さんでしたが
元々星占いや星座占いなどはよく見ているし、嫌いではありません。

そして何より、友人に言われたことを完全に否定できない自分がいて
そのモヤモヤした気持ちを少しでもスッキリできるならと
物は試しに占い師に相談してみる事に。

占い師に告げられた衝撃の真実~不倫関係の始まり~

初めは職場の近くなどで探していたのですが、もし万が一誰かに見られたら恥ずかしいという気持ちがありました。

自宅周辺となると、今度は占い店を見つけられません。

その代わりに電話占いというものを見つけたS美さんは、電話で占いって大丈夫?という不安がありましたが、
それでも誰にも見られることも聞かれることもない安心感と、わざわざ出かける必要がないという便利さで
一度ためしてみることに。

口コミで評価の高い占い師を探して、いざ鑑定。

そこでS美さんは衝撃の鑑定結果を聞かされます。

占い師に言われたことは

  • M史さんは結婚している
  • S美さんが知っているM史さんは表面上の性格で、本当の自分を隠している
  • K太さんと一緒にいた方が幸せになれるから別れない方が良い

大きくはこの3点でした。

確かにM史さんとは長い付き合いではないので自分が知らない一面があるという事は仕方ないかもしれません。
でも、そんな事よりもS美さんがショックを受けたのはM史さんが既婚者であるという事。

もしもこれが事実だったとしたら、自分は完全に遊ばれていたということになります。

でもどうせ占いだし…
当たっていないに決まってる。

そう自分を言い聞かせたS美さんでしたが、占い師に言われた言葉がどうしても気になってしまい
後日、仕事でM史さんの職場に行った際に、それとなく彼の同僚の方にM史さんが結婚しているのか探りを入れてみました。

結果は、やはりクロ。

S美さんの嫌な予感は当たってしまいました。

まさかとは思いましたが、占いの結果どおり
M史さんは結婚していたのです。

ただ、その同僚の方いわく
結婚しているけど、近々離婚するという話しをしていたのだとか。

これを聞いたS美さんは
M史さんが結婚していた事実と、知らなかったとはいえ不倫していた自分にショックを受けましたが、
きっと自分とのことを本気で考えて離婚することにしてくれたのかもしれないと感じ、喜びも感じました。

そして、その事を直接M史さんに伝えることにしたのです。

S美さんは、話しの流れでたまたまM史さんが既婚者であるということを知ってしまったと告げると
M史さんは焦った様子で謝ります。

言わなきゃとは思っていたけど、本当のことを言えば嫌われてしまうのが怖くて言えなかった。
でも妻とは元々上手くいっていなくて近々離婚するんだ。
離婚が成立してから言おうと思っていたんだけど、こんな形で知られてしまって本当にごめん。

彼からのこの言葉を聞いたS美さんは
やっぱり自分の考えは正しかったんだと改めて思い、この時は妻に勝ったという優越感もプラスされ
M史さんが結婚の事実を隠していたことに対する不満は消えていました。

妻よりも自分を選んでくれたM史さんの事を運命の人だと感じたS美さんは
やはりK太さんとの別れを決意。

そして、S美さんはどうしてもこの事を伝えたくて前回占ってもらった占い師に再度電話をします。

M史さんが結婚していたのは本当だったけど、でも自分の為に離婚準備をしてくれていたから
やっぱり彼は誠実な男性だと言ったのです。

それを聞いた占い師は、それでもS美さんを止めました。

あなたはまだ彼の本性を知らない。
彼は外面はとても良いけど、本当は気性が荒くてとても扱いにくい性格。
彼と付き合うと大変なことになるからやめておいた方が良い。
今の彼は思いやりがあるし、芯が強い男性。
貴女との相性も良いから彼と離れてはいけない。

そんなことを言われても、この時のS美さんは聞き入れません。

むしろ、どうしてM史さんの事をここまでひどく言われなければいけないのかと
腹が立ったくらいです。

たかが占いじゃん。

こう思って、もう占いなんかに頼らないと思ったS美さん。

彼女はその日のうちに、そのままの勢いでK太さんに別れを切り出しました。

あなたといても先が見えない

他に好きな男性がいる

こんな理由で別れ話しをしたS美さんに、K太さんは
最近会う回数や連絡が明らかに減っていたからおかしいとは思っていたと言います。

でも本当は前々から飲食店で独立を考えていて、
そこが軌道に乗ったらプロポーズするつもりだったことも一緒に伝えられました。

自分が言葉足らずで不安にさせていたことを謝るK太さんでしたが
まだS美さんと結婚したいという気持ちは変わらないから、考えなおして欲しいと言われたそうです。

K太さんからの意外な告白に驚いたS美さんでしたが
M史さんとK太さん、二人の男性から同時に好かれている自分に完全に酔っていました。

そして、S美さんはそんなK太さんの申し出を考える間もなく断り
M史さんと本格的に付き合う事を決めます。

今現在のS美さんは、当時の自分を振り返ると
本当になんて馬鹿な女だったんだろうと心の底から後悔していますと言っていました。

【不倫あるある】徐々に見えてくる不倫相手の本性

K太さんと別れたことをM史さんに伝え、あとはM史さんの離婚成立を待つばかり。

M史さんは相変わらずとても優しくてS美さんを大切にしてくれています。

不倫関係ではあるけれど、それは時間の問題だし少しの間くらい大丈夫ということで
S美さんは変わらずM史さんとの関係を楽しんでいました。

M史さんからは、離婚が無事に成立したら結婚してほしいとプロポーズまでされ
S美さんは幸せの絶頂。

しかしそんなある日、離婚の話し合いが思い通りに進んでいないのか
M史さんは少し不機嫌そうでした。

その時は食事後でホテルにいたのですが、S美さんはM史さんが心配になり
話しを聞こうとしたのです。

S美さんとしては、焦らせたりするつもりではなく
ただM史さんが心配で話しを聞こうと思っただけだったのですが
離婚の話しをすると、ボソッと「お前には関係ない」と一言つぶやくM史さん。

S美さんはそんな態度を取られたことが今までに一度もなく、ショックを受けましたが
それほどまでにストレスを抱えているのかと、尚更M史さんが心配になり
続けて「あなたが心配だから話してほしい」と伝えたそうです。

その途端、M史さんの平手が飛んできました。

思わず倒れてしまったS美さんでしたが、何が起こったのか全く理解できません。
驚きすぎて叩かれた頬の痛みも何も感じなかったといいます。

でも、M史さんに手を挙げられたという事実を把握できた瞬間に
ショックと悲しみで涙が出てきたのです。

そんなS美さんを冷たい目で見つめるM史さんは
深いため息をついた後、一人でバスルームへ。

全く想像していなかったM史さんの態度に混乱したS美さんでしたが
このまま何も言わずに帰るのもと思い、複雑な気持ちのままM史さんを待ちます。

10分後、バスルームから戻ってきたM史さんは
いつもの優しいM史さんで、10分前の自分の行動をものすごく後悔していると謝りました。

自分は本気でS美さんとの結婚を考えているし、S美さんの事を考えても出来るだけ早く堂々とした関係にしてあげたいと思っているのに思うように離婚が進まない。

最近このイラつきが大きくて自分の中で消化しきれなかった。
そのせいで八つ当たりしてしまったと言います。

これを聞いたS美さんは、やはりすぐに納得は出来ませんでしたが
彼は私の為に、私には理解できないくらい悩んでいるのだろうと思って、彼を許すことにしました。

しかし、そのことがあってから
徐々にそのようなことが増えてきたのです。

手を挙げられることは無くても、怒鳴られたり暴言を吐かれたりということが増えてきました。

そして、ふと気づくと以前のような高級レストランに連れて行ってくれることもほとんど無くなり
デートもS美さんのマンションばかりです。

改めて思い返してみると
今のM史さんに、出会った頃のM史さんの魅力はありません。

そしてこの時のS美さんはM史さんへの気持ちが薄らいでおり、別れも考えましたが
別れ話しを持ち出そうとすれば怒鳴り散らすので、その恐怖心から中々別れることが出来ませんでした。

この時のS美さんにできることは
M史さんの離婚成立が出来る限り遅れてくれることを願う事だけ。

以前はあれだけM史さんとの結婚を望んでいたのに、今では全く真逆の心境です。

こうなって初めて、S美さんは以前占い師に忠告されたことを思い出しました。

あの占い師が言っていたことは本当だったんだ。
彼が既婚者であったことを当てられた時点で信じていれば良かったのに。

彼の本心も丸わかり
本格鑑定で辛い気持ちにサヨナラ

選択を間違ってしまったS美さんに襲いかかる不幸の連続

そう思ったと同時に、同じ時に占い師に言われた【K太さんと相性が良い】という言葉も思い出し
K太さんが今どうしているのか気になったS美さんは別れてから初めてK太さんにLINEを送りました。

返事が来るか不安でしたが、K太さんは返信してくれて
なんと既に自分で飲食店をオープンさせ、毎日が充実しているとのこと。

K太さんからのLINEはとても優しく、S美さんは無性にK太さんを愛おしく感じてしまいました。

元々私は、K太の優しくて穏やかなところ、一緒にいて安心できる雰囲気が好きだったのにどうしてその事を忘れてしまっていたのだろう…。

こんな後悔ばかりが彼女を襲います。

自分から振っておいて勝手だけど、やっぱりK太が好き

K太さんの優しい文面を見て、まだヨリを戻せる可能性があるかもしれないと感じたS美さんは
思い切って、自分にはやっぱりK太さんしかいないと気付いたと送りました。

それに対してK太さんから送られてきたLINEは
ヨリを戻すつもりはないという内容でした。

S美さんに別れ話をされた時、自分の気持ちをしっかりと伝えたうえでプロポーズまでして引き止めたのに
自分の気持ちを考えてくれることもなく、そして少しの迷いもなく別の男のところへ行ってしまった。

別れだけではなく、S美さんのその対応にもショックを受けたというK太さん。

その時にS美さんの思いやりのなさに悲しくなったそうです。

彼にとってS美さんとの別れは大きなものでしたが、その分仕事に打ち込んだことで予定よりも早く開業することが出来たし、まだ付き合ってはいないけど気になる女性も出来て毎日幸せに過ごしているとのこと。

S美さんのことは恨んではいないけど、今はもう恋愛感情は何も無いとハッキリ言われました。

これを聞き、愕然とするS美さん。
仕方がないとはいえ、自分はとんでもないことをしてしまったと途方にくれます。

そして、S美さんにとっての不幸はまだ続きました。

M史さんの離婚成立が目前に迫ってきたある日のこと
M史さんとS美さんの関係がM史さんの妻にバレてしまったのです。

M史さんの妻は、元々夫の不倫を疑っており、探偵を使って証拠を集めていたようでした。

もちろんS美さんの素性も全てバレています。

M史さんの会社にもS美さんとの不倫の事実が知らされ、その流れでS美さんの職場にもM史さんとの不倫がバレてしまい、その結果二人とも会社を辞めなければならないことに…。

更に、S美さんには不倫の慰謝料請求も。

この時点でもS美さんはパニックになっていましたが、不倫がバレたタイミングで
S美さんは驚くべき事実を知ることになります。

それはM史さんの離婚理由。

S美さんは、自分のことを本気で好きになってくれたからこそM史さんが妻に離婚を切り出したと思っていました。
M史さんも自分との結婚を口に出していたので、その考えは間違いないと自信があったのです。

しかし、真相は全く違うもので
そもそも離婚を希望していたのはM史さんではなく妻の方だったというのです。

その理由は

M史さんのDVと不倫。

不倫に関しては以前にも一度妻にバレているのですが、その時は許したそうです。
ただ、その後も怪しい行動が何度もあった為、夫を問い詰めた事もあるのですが
そうなると今度は暴力が始まりました。

はじめは妻からの離婚の申し出に応じなかったM史さんでしたが
妻が訴えを起こすなどと強気な態度に出たことにより、しぶしぶ離婚に応じたそうです。

その時にたまたまS美さんと良い感じなっていただけで、離婚の原因はS美さんへの愛情ではなかったのです。

この事実を知ったS美さんは愕然とします。

思い返せば全て自業自得なのですが、せめてあの占いの時点でもう少し冷静に考えていれば…。

とにかく舞い上がっていた当時の自分は、友人からの忠告も、既婚者であることを隠していた事実を言い当てた占い師からの忠告も、自分の事を引き止めてくれたK太さんの言葉も全て無視してしまった結果、
こんな最悪な結果をもたらしてしまったのです。

不倫の後日談

後日談ですが、S美さんはM史さんから約束通り(?)プロポーズされましたが
すでにM史さんに気持ちはありませんでしたし、本当の離婚理由まで知ってしまったので即座に断ったそうです。

この時もM史さんは見え透いた言い訳を並べていたそうですが、もう何も信じられませんでしたし
何よりもM史さんに対しては嫌悪感しか感じません。

それどころか、結婚しなくても良いから割り切りで関係を続けないかとまで提案されたというのが驚きです。

以前、友人が言っていた通り、結局は自分の体だけが目的だったんだな…。

こんなことを平気で言ってくるM史さんに恐怖を感じたS美さんは
M史さんに自宅を知られていることに不安を感じ、電話番号を変えて引っ越しまでしたそうです。

とりあえず現在は、違う土地で落ち着いて生活できているようですが
この体験談をうかがった時にS美さんが言っていたことは

あの時、占い師の先生のいう事をしっかり聞いておけば良かったと本当に後悔しています。

不倫をしたことは事実なので、慰謝料や離職のことは仕方ないと思っていますが
一番辛いのはK太を離してしまったことです。
時間が経てば経つほどK太の良いところばかりが思いだされて本当に苦しいんですよ。

今はまだその時じゃないなって思っていますが、もう少し時間が経った頃に
どうしてもK太が忘れられなければ、もしかしたら占い師さんに復縁について相談するかもしれません。

複雑な不倫の悩みを解決するなら霊視鑑定☆騙されたと思って試してみて

今現在不倫中の貴女。
本当に力のある占い師であれば、どんな複雑な悩みでも
解決の糸口を見つけてくれます。

これは、私自身が経験者であるからこそ自信をもって言えることですが
悩んでいる時間が長くなればなるほど、間違いなく解決が難しくなっていきます。

「たかが占い」かもしれませんが、私を含め、その占いで助けられた女性は驚くほどたくさんいるのです。

不安で心が押しつぶされそう

明るい未来に進みたい

貴女がもし、幸せになりたいけど方法がわからないのであれば
とりあえず一度でも良いので本物の霊視鑑定を受けてみることをおすすめします。

きっと、貴女にとって幸せな未来に進む手助けをしてくれますよ。

霊視鑑定といえば“沖縄ユタ”が最強です

貴女は「ユタ」という存在を知っていますか?
ユタとは沖縄や奄美地方に古くから存在する霊媒師であり、生まれつき霊力を持った人たちのことです。

沖縄では【医者半分ユタ半分】という医者でダメならユタに相談しなさいという意味の言葉があるほどなんですよ。

ただ、このユタには偽物が多いというのが難点。

沖縄本土でも中々数少ない本物のユタですが、当サイトでご紹介しているユタは全て管理人の私自身が実証済みの本物のユタですので安心して悩みを打ち明けてみてください。

\ 管理人イチオシの沖縄ユタはこの人 /

こちらもどうぞ
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

不倫経験ありのアラフォー女子(?)でありながら
メンタルケア心理士。
「類は友を呼ぶ」なのか、なぜか周囲にも不倫経験者が多いという不思議。
不倫で悩む女性に幸せになってもらいたいと常々思っていましたので、自分の経験も含めてサイト運営を始めることにしました。

目次
閉じる