不倫は本気になる?浮気か本気かの見分け方は1つだけ!

不倫 本気になる

今現在不倫している方の中で
自分は独身で相手が既婚者という場合や
W不倫中という方。

このどちらかに自分が当てはまるという方の中には

「不倫相手にとって、私は本気なのかな?それとも遊びなのかな…」

このような疑問や不安な気持ちを抱く方は多いと思います。

不倫関係の悩みでは永遠のテーマである気がしますが
そもそも不倫というのは本気の愛に発展することはあるのでしょうか?

そして、仮に相手の方が貴女に対して『本気だ』と言っている場合
彼のその言葉は本心なのでしょうか?

  1. 不倫が本気になることはあるのか?
  2. 本気か遊びかを見極めるたった一つの方法

今日はこの2つのテーマでお伝えしていきます。

目次

不倫関係で本気になることは確率的に高いのか?

まずは、もともと些細なことがきっかけで不倫関係に発展した人が
本気になることはあるのか?

という事ですが、
これは貴女が浮気相手側で、尚且つ相手の事を本気で好きになってしまっている場合は特に気になる問題ですね。

先に結論を書いてしまいますが

既婚男性が不倫相手に対して本気になってしまうという事は
よくある。

これが答えです。

元々は本気で始めた不倫ではなかった人が本気になってしまうということは
本当によくある話しで、全く珍しい事ではありません。

これは、実際に私の周囲など、狭い範囲だけでも数名知っています。

ただし、だからと言って安心できるということではありませんので
もう少し細かく考えてみましょう。

浮気が本気になる時ってどんな時?妻よりも不倫相手を好きになる瞬間

では、既婚男性が妻のことよりも不倫相手を好きになる瞬間とは
どんな時なのでしょうか?

  • 妻と一緒にいる時よりも不倫相手に安らぎを感じる
  • 自分の存在価値を感じられる
  • 体の相性が良い

このような場合に、妻よりも不倫相手に魅力を感じるという既婚男性が多いです。

そもそも、男性が不倫したくなる理由というのは
性格的な事やセックスの事なども含め、トータル的に妻と上手くいっていない時
男性としての存在価値を感じたいと思う時、淋しい時、
あとは単純に肉体関係だけを求めている時が多いのですが
これら理由の中で、不倫が本気に変わる可能性が高い理由は

精神的な事が関わってくる理由の場合です。

不倫相手に対して心の安らぎを感じたり
男性としての自分の存在価値を感じさせてくれる相手だった場合は本気になる可能性がとても高いです。

逆に、そもそも体の関係、性欲を満たしたいという理由だけで始まった不倫の場合は
本気になる可能性は低いと言えるでしょう。

SORA

実は男性の方が女性よりもロマンティックだったりするので
恋人感覚でドキドキできる相手というのも本気になりやすいです。

不倫の落とし穴…長続きしない一時的な『本気』に注意!

不倫から本気になる事は本当に全く珍しいことではありませんが
これには落とし穴も隠されています。

先程お伝えしたように、既婚男性が不倫相手に本気になる時というのは

妻と上手くいっておらず、不倫相手に対して心の安らぎを感じた時

というパターンが非常に多いのですが、
逆に考えると
何かのきっかけで妻との関係が改善されたり、改善されつつあるような雰囲気になった場合はどうなると思いますか?

この場合、意外にもあっさりと妻に対しての気持ちが戻ってしまう男性が多いのです。

不倫相手側である女性からすれば、自分勝手という言葉しか出てこないような本当に身勝手な理由ですが、でも実際にはこのパターンで妻の元に戻るという男性が非常に多いのが現実です。

ただ、これは男性が嘘をついているというわけではなくて

『妻よりも君の方がずっと大事だし、遊びじゃなくて本気なんだ!』

この言葉を言ったこの時点では本心という可能性も十分あるんです。

やはり不倫関係というのはスリルがあり
通常の恋愛や結婚よりもドキドキしますし、そのせいもあって3割り増しくらいで盛り上がってしまったり、妻という慣れ親しんだ(飽きた)女性以外の女性と「恋愛」しているという事で
舞い上がってしまう人も多いんですよね。

しかしながら、不倫というのはリスクが大きいですし
妻という女性の存在は意外にもけっこう大きかったり。

何かがきっかけで妻との関係が改善されたりなんかしたら
我に返る男性も多数…。

  • やっぱり長年一緒にいる妻が落ち着く
  • 不倫なんてバレたら危険だ
  • 不倫相手の方が好きだと思ったけど、気のせいだったかも

些細なきっかけでこのような事になる可能性も高いので
仮に男性が本当に本心で『本気』だと言っていたとしても、100%真に受けずに
貴女の中では少し気持ちにゆとりを持って接するようにしていた方が自分の為です。

SORA

そうは言っても難しい時もありますよね。
好きになってしまえば仕方ないですが、出来ることであれば
不倫関係が始まる時点で自分自身に釘を打っておくようにしましょう。

ちなみに、不倫関係が長く続いているような場合は“情”が生まれやすいので
一時的な勘違いという可能性は低くなってきますが
逆に、まだ不倫関係の日が浅いような場合は「一時的な気の迷い」として片付けられてしまう事も多いです。

この場合は、そもそも「本気」という言葉自体に信ぴょう性が薄いので注意が必要です。

不倫相手からの本気発言。自分を守るために、まずは疑う。

  • 相手の壊す気はない
  • たとえ二番目でも、彼と一緒にいられるだけで十分幸せ
  • あなた(不倫相手の彼)の幸せが私の幸せ

不倫中の女性の中には、こんなことを言う女性がけっこういるのですが
貴女はどう思いますか?

私は正直、こんなの嘘でしょ?と思ってしまいます。

不倫相手の男性に対して自分が本気じゃないというのであれば
キレイなことなんていくらでも言えますが
相手に対して本気だったとしたら、私はこんなこと思えないし言えません。

こんな余裕のある発言が出来る人というのは

  1. 相手に対して本気じゃない
  2. 面倒くさい女だと思われたくない、デキた女だと思われたい
  3. 相手からの愛情に自信があって気持ちに余裕がある今だから言えてるだけ

このどれかだと思っています。

2と3が多いと思いますが、1の場合だったとしても
自分が本気になってしまったらそんなキレイごと言っていられないのでは?と思います。

彼に対して本気であれば、彼にも自分を一番に愛してほしいと思うのが普通ではないでしょうか?

奥さんではなく私を選んでほしい。
そう思ってしまうのが普通だと思います。

だからこそ、面倒くさいことを言わず、聞き分けの良い“彼にとってのイイ女”になろうとしてしまうのです。

特に、

「遊びじゃなくて本気でお前が好きだ!」

「必ず離婚するから待ってて欲しい」

普段からこんな事を言われていたとしたら
下手なことは言わないで、大人しく待っていようと思う人も多いです。

でも、ちょっと待ってください。

彼が言った『本気』はどこまで信用できますか?

彼の言う本気を真に受けて、彼が離婚してくれるのを大人しく待っていれば良いと思いますか?

そうすれば彼が勝手に離婚してきてくれると思いますか?

答えはNOです。

好きな男性から

「妻に愛情は全くない。本気で好きなのはお前だけ」

なんて言われたら、嬉しすぎて舞い上がってしまうかもしれません。

でも、ここは白黒はっきりさせた方が良いです。

そうじゃないと、後々女性側が本当に辛い思いをする事になるかもしれません。

本気という言葉を信じていたのに、意外にもあっさり別れを告げられ
悲しみのどん底に突き落とされた挙句、相手は何も無かったかのように妻と仲良く過ごしている。

こんなことは不倫にはよくある話しです。

SORA

私のごく近い知り合い(男性)も全く同じことをしていました。
2年ほど関係があった不倫相手の女性を捨てて、奥さんと子供と何事もなかったかのように過ごしています。

彼の場合は私は直接相談を受けていましたが、本当に奥様にはほぼ愛情がなく悪口を言っていたくらいで
逆に不倫相手の女性とは体の相性も良く性格的にも合っていて一緒にいると幸せ、不倫相手の女性と一緒になりたいとまで言っていたんです。

それほど本気になっていても、ちょっとした出来事があっただけで
不倫相手の女性ではなく奥さんの元に戻り普通に生活を続けています。

悲しみが怒りに変わるくらいに苦痛かもしれませんが、
怒りに任せて暴露なんてしてしまうと、理由はどうあれ不倫という関係上、女性側まで大変なことになってしまいます。

周りからの目、慰謝料の問題などを考えると自分にとって不利なことが多くなるため、結局は泣き寝入りするしかないという不倫女性が多いのが現実。

好きな人の言葉は信じたいですが
既婚男性からの「本気」という言葉は安易に信用しない方が貴女の為です。

後々自分がつらい思いをしないためにも
彼の言う本気がどこまで本気なのかをしっかりと確かめる事をおすすめします。

不倫相手の「本気度」を確かめる簡単で確実なたった一つの方法

妻のいる既婚男性が不倫相手に対して使う『本気』が本当かどうか見極める方法は
たった1つ。

シンプルに

離婚できるかどうか

これだけです。

え?それだけ?と思いましたか?

そんな簡単な問題じゃないでしょって思いましたか?

確かに簡単な問題ではありません。

でも、簡単な問題じゃないから時間がかかっても仕方がないなんて
聞き分けの良い事を言っていたら
いつまでたっても進みませんし、相手に振り回されるだけ振り回されて最終的には終わりを迎える。

そんな最悪な結末を迎える事になりかねません。

SORA

不倫が本気になる事は珍しい事ではありませんが
やはり全体数から考えれば、そのまま上手く進むことよりも
いつかは終わりを迎える事の方が圧倒的に多いです。

そもそも不倫をするという事自体、リスクがあり簡単なことではありません。

不倫という行為は既婚男性にとっては当たり前ですが、不倫相手にとってもリスクがとても高い行為です。

改めて考えてみてください。

本当に本気で大切に思っている女性に対して
「本気だ」と甘い言葉を吐き続けるだけで、何かと理由を付けていつまでも離婚せず
だらだらと不倫関係を続けると思いますか?

不倫関係に発展する際のほとんどの場合、
最初は本気ではなく遊びのつもりとか、ちょっとした出来心という男性が多いです。

でも、それがいつしか本気になって
妻よりも不倫相手の方がずっと大切になってしまったという場合は
必ずしっかりとした愛を感じられるはずなんです。

自分が一番大切だと思っている女性が自分のせいで悲しんでいるとなれば
自分の都合を最優先するわけがありません。

私の周りで不倫から本気になったパターンの人(男性)は妻と離婚して不倫相手と再婚した人もいますし
ちょっと特殊な事情があってどうしても離婚が難しかった男性に関しては、本気だったからこそお別れを選択していました。

ちなみに不倫相手とお別れした男性は、本当に苦渋の決断だったようです。

決して不倫を美しく語りたいというつもりは無いのですが
良い悪いの問題ではなく、見ていて単純に純愛だなぁ…本当に好きだったんだなと感じました。

  • 離婚できないのは自分側の問題なので、自分のせいでこれからの彼女の幸せを潰したくない
  • 万が一バレた時には慰謝料の事や周りからのイメージなど、彼女に莫大な負担がかかるので
    それだけは絶対に避けたい

この様な理由でお別れを選択したようです。

この様に、もしも不倫相手に本気になれば
やはり相手の事を考えます。

繰り返しとなりますが、離婚は簡単な事ではありません。

子供さんがいる場合であれば更に複雑になりますし、話し合いで時間もかかるでしょう。

その為、今すぐ離婚してくれないと嘘という事にはなりませんし
多少なりとも時間はかかるものだと思います。

しかしながら、離婚すると言いながらも離婚に向けて話しを進めている気配が感じられない場合や
離婚しないならしないで、女性が納得できるような今後についての話しを持ち出してこないという場合は問題です。

妻とはもう完全に終わってる。
愛情なんて全くないよ。

俺が愛しているはお前だけ。

離婚の話しは切り出しているけど妻が納得しなくて少し時間がかかりそうなんだ…。

必ず離婚するから俺を信じて待っていてほしい。

これは不倫男性がよく言うお決まりのセリフですが
ほとんどの場合が嘘です。

不倫相手を繋ぎ止める為のその場しのぎの嘘の場合が本当に多いので要注意。

女性側は

あまりしつこく言ったら嫌われるかも…

相手も大変だから私も我慢しなきゃ…

なんて思ってしまう方も多いですが、
少なくとも相手が『離婚する』と言って女性を引き留めている場合であれば
進捗状況を確認する権利がありますし、あまりにも状況が変わらなければ怒る権利だってあるんです。

それで逆切れするとか、泣き落としにかかる男性だった場合は
100%離婚するつもりはありませんし、不倫相手の女性よりも妻や家庭の方が大事だと断言できます。

不倫相手に対して本当に本気であれば
例え離婚成立までに時間がかかったとしても、行動自体は起こしますし
聞かれれば正直に状況を教えてくれるなど、誠意ある行動を取ってくれます。

不倫相手が信頼できないような場合は自分から別れを告げる

不倫や浮気に限らず、相手の事を本気で好きになってしまった時というのは
周りが見えないどころか、自分自身の事すら全然見えなくなってしまうことも…。

『恋愛は本気になった方が負け』

これは本当にその通りで
相手の為に自分を抑える事が増えてしまうというのはよくある話しです。

それはある程度は仕方のない事なのですが
不倫中の女性の中では

自分を『抑える』というよりも
もはや自分を『犠牲』にしすぎている事に加え
そんな関係性に慣れてしまっている人がとても多いのです。

そんな時は、一度冷静になって考えてみてください。

今、本当に幸せですか?

冷静になってみると見えてくること、気づくことって意外と多いものですよ。

そして、相手に対しておかしいなと思う事があれば
勇気を出して確かめてみましょう。

相手をしっかりと見極めて、これはダメかも…と思えば
無理矢理にでも見切りをつけた方が良いです

本気で好きであれば、自分から別れを告げることが簡単ではないということは私もよくわかります。

でも、相手のことが好きであればあるほど
傷付く前に自分から別れた方が絶対に楽です。

経験上言える事ですが、好きな気持ちと信頼度は全くの別物。

冷静になって相手の事を考えてみた時に
どれだけ好きでも『信用できる人ではない』と自分の心が思ってしまった相手だった場合は
一緒にいても絶対に幸せにはなれません。

この記事のまとめ

今回は

  • 不倫が本気になることはあるのか?
  • 既婚男性が言う「本気」の見極め方

についてお伝えしてきましたが、最後にまとめです。

  1. 最初から体の関係だけを求めている男性の場合は本気になる可能性が低いが
    精神的な安定を求めての不倫であれば本気になる可能性はとても高い。
  2. 本気は本気でも「一時的な本気」ということもあり、妻との関係性が修復されれば勘違いだったと気づく場合も。
  3. 本当に不倫から本気に変わったかどうかの見分け方は離婚できるかどうか。
  4. 冷静になってみた時に不倫相手の事を信用できなければ、勇気をもって自分から別れを選択するのが自分の為。

本気であればあるほど相手の本心を知るのは怖いことだと思います。

でも、そこで逃げずにしっかりと向き合うことで
貴女のこれからの人生は180度変わるでしょう。

不倫相手がいつまでも煮え切らない態度なのであれば
まずは自分自身で冷静に考える時間を作ってみると良いですよ。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

不倫経験ありのアラフォー女子(?)でありながら
メンタルケア心理士。
「類は友を呼ぶ」なのか、なぜか周囲にも不倫経験者が多いという不思議。
不倫で悩む女性に幸せになってもらいたいと常々思っていましたので、自分の経験も含めてサイト運営を始めることにしました。

目次
閉じる