不倫がバレた時の大きなリスク4選

不倫がバレた時のリスク

今現在不倫中という方は、不倫することに対してのリスクを考えたことがあるでしょうか?

不倫というのは世間一般のイメージとしては決して良いものではありませんが
ただイメージが良くないだけでなく、民法上でも“悪いこと”であり
発覚した場合にはそれ相応のペナルティーが待っています。

一言で不倫といっても

  1. 貴女は独身、相手男性が既婚者
  2. 貴女は既婚者、相手男性が独身
  3. 貴女も不倫相手も既婚者(W不倫)

など、立場も様々ですが
全体的に比率が大きいのは1と3です。

立場に違いはあれど、あなたがどの立場に属していようとも
不倫がバレた場合には間違いなくペナルティーを受けなければいけません。

アンケート調査の結果、20代~40代で不倫の経験がある女性の割合は
なんと約3割

かなり多いですよね。

これだけたくさんの女性が不倫経験を持っているわけですが
不倫のリスクについてはあまり深く考えずに不倫関係を続けてしまっている女性が意外にも多いです。

不倫している女性のほとんどが
相手の奥様を傷つけることが目的だとか、家庭を壊したいなどという悪意は持っていません。

単純に一人の男性を好きになってしまっただけなのですが
相手が既婚者だという事を知った上で関係を持ってしまえば、その時点で
法律上では“悪者”になってしまいます。

そして法律上“悪者”になるということには様々なリスクが付きまといます。

SORA

不倫のリスクといえば慰謝料のことを心配する人が圧倒的に多いのですが
慰謝料の他にも様々なリスクがありますよ。

私も不倫経験者ですので、
良くないことだとわかっていても止められないという女性の気持ちはわかります。

法律上では悪者ですが、
不倫する人=悪者=悪人や犯罪者ではありません。

それでも、やっぱり不倫に付いてきてしまうリスクというものは
中々辛いものがありますので、現在不倫中の方には
ここで改めて不倫のリスクをしっかりと理解しておきましょう。

ということで、この記事では
不倫がバレた際に考えられる代表的なリスクを4つお伝えしていきます。

目次

不倫のリスク①慰謝料の問題

まずは不倫による慰謝料です。

「不倫がバレると慰謝料を請求される」という事はほとんどの方がわかっていると思いますが
おおよその相場はご存じでしょうか?

慰謝料の金額については、その不倫によって相手側が離婚したのか
婚姻生活を続けるのかという事や
不倫していた期間や内容などによっても変わってきますが、一般的な相場としては

  • 不倫によって離婚した場合で100万円~300万円
  • 離婚しなかった場合で50万円~100万円程度

と言われています。

ちなみに、裁判で慰謝料の金額を決める際に
その不倫が遊びだったのか本気だったのか等という気持ちの問題は関係ありません。

遊びだったから金額が低くて、本気だったから高額になるということではないのですが
本気度が高い方が会う回数が多くなったり、不倫の内容も濃いものになると思うので
実際のところは完全に無関係とも言えないですが。

不倫関係が長期間であったり、肉体関係がかなり多かったということが証明されれば
その分慰謝料は増額されますし、もしも貴女が妊娠してしまったりすれば更に大きな金額を請求される可能性が高いです。

不倫によって“法律上”貴女が悪者になるのは
相手が既婚者だと知っていた場合です。

相手の男性が「自分は独身」と嘘をついていたなど
相手の男性が既婚者だと知らなかった場合に関しては貴女に非はありません。

だからといって
「だったら、バレた時に“知らなかった”って言えば大丈夫じゃない?」という考えは通用しないと思って下さい。

裁判を起こされるということは、相手の奥様はかなり強い証拠を持っているはずです。
詳しくはこちらに書いてありますので興味のある方は読んでみてください。)

不倫のリスク②不倫がバレると仕事を失う可能性が高い

不倫している男女の出会いや関係性を調査すると
同じ職場であったり、取引先の人だったりと、仕事関係で比較的距離が近いという場合がかなり多いです。

例えばSNSで知り合ったとか、昔の同級生とか
職場とは一切関係のないところで知り合った人であれば
職場にまで不倫していたことがバレるという可能性は低いですが
会社の同僚や上司、取引先の人間となると、まず真っ先に会社にバレます。

不倫のようのな問題は不思議なほど広がるのが早いので
仮にごく一部の人間にバレてしまったとしても、それが職場不倫だった場合は
瞬く間に社内に広がってしまいます。

そうなると、かなり高い確率でクビ宣告を受けることになるでしょう。

クビにならなかったとしても、確実にそれ相応の処分を下されます。

昔と違って、今の時代は男性よりも仕事が出来る女性もたくさんいますし
仕事に対するプライドやストイックさも男性よりずっと高い女性が大勢います。

もしも貴女がそのような女性であれば、今までの頑張りや積み重ねてきた数々の実績が
この一瞬で全て失われてしまうという可能性もあるのです。

そしてそれは貴女だけの話しではなく、相手の男性も同じ。

両者同時に職を失うことになれば、恋だの愛だの言っている余裕なんて無くなってしまいますよね。

一生懸命頑張ってきた仕事に加え、金銭面の心配もしなければいけなくなります。

不倫のリスク③周囲の人から「不倫した人」という目で見られる

周りの人からの視線というのは本当に辛いです。

先ほどの職場だった場合は、仮にクビにならなかったとしても
この「周囲からの視線」によって、結局は自主的に退職を選択してしまう人が多いでしょう。

かなり強靭なメンタルを持っている方でなければ、まず耐えられません。

職場以外だったとしても、不倫ネタというのは本当にビックリするくらい簡単に漏れますし
広がります。

貴女の交友関係全体に広がることにさほど時間はかかりません。

貴女の友人が、貴女のことを直接知らない自分の友人に貴女の不倫の事を話してしまえば
さらに広い範囲で広まります。

貴女からすれば一大事でも、他人からすれば何てことはない
「ちょっとした面白ネタ」くらいなものですし、人の不幸話しはみんな大好物なのです。

そして、貴女の不倫話しは貴女が知らないうちにあっという間に広範囲に広まり
「不倫してバレた人」という目で見られるようになってしまうのです。

まだコソコソされるくらいであれば可愛いですが
面と向かって暴言を吐いてくる人、急に無視してくる人もいます。

そして今はインターネット上で攻撃してくる人の存在も怖いですね。

あなたのSNSアカウントに全然知らない人から誹謗中傷のメッセージがひっきりなしに届くことだって大いに考えられます。

そんなの気にしない、なんとも思わない。というくらいに強いメンタルであれば良いですが
大抵の人は精神的に参ってしまいます。

一度そのような精神状態になってしまうと
今まで友人だと思っていた人に対してまで不信感を抱くようになり、
誰も信用できなくなったり
ネット上だけでなく、現実世界でも誰かに攻撃されるんじゃないかなど
かなり重度の精神疾患を患ってしまう事も多いですよ。

SORA

私はメンタルケア心理士ですが、今までに不倫が原因で鬱状態に
なってしまった女性をたくさん見ています。

不倫のリスク④信頼を失い、自分の要求が通らなくなる

これは主に、貴女自身が既婚者である場合に可能性が高いリスクとなります。

貴女に夫や子供がいる場合に貴女の不倫が発覚したとしたら
その後のことはほぼ自分に決定権が無いと思った方が良いです。

  • 不倫相手と一緒になりたいから夫と離婚したい
  • 関係修復して夫とやり直したい
  • 離婚の際に親権が欲しい

など、貴女には貴女の考えや希望があるでしょう。

しかしながら、不倫をした側というのは法律上は加害者という位置づけになりますので
基本的にあなたの要望が受け入れられることはほとんどありません。

不倫している女性はたくさんいるのですが、みんながみんな夫との離婚を希望しているわけではありません。

夫や子供を含めた自分の家庭が一番だと思いつつも不倫をしている女性も多いので
その場合は家族からの信頼をなんとしてでも取り戻したいと考えるでしょう。

しかし、不倫をされた側からすれば
それは立派な裏切り行為になりますので、そう簡単には信用してくれません。

貴女が心底後悔して本気で反省していたとしても、もう一度チャンスをくれるかどうかは家族次第であり、家族が許さないという決断を下した場合は、もう貴女にできることはありません。

逆に、不倫相手と一緒になりたくて離婚したいと希望した場合も
もしも夫が離婚に応じなければ難しいです。

妻が不倫をして、更には自分との離婚を希望しているとなれば
大抵の夫は慰謝料を取って離婚すると思いますが、中には離婚に応じない夫もいます。

小さな子供がいたり、妻である貴女の方が収入が高かったり、その他にも
離婚しない方が自分にとって都合が良い場合は、例え貴女に対しての愛情が無くても離婚したがらないということもあるのです。

親権に関しても不倫した側が完全に不利です。
夫に余程の事情が無い限り、貴女が親権を取ることは厳しいです。

親権を取るどころか
離婚後の子供との面会条件なども含めて、貴女の望む内容にはならないと考えておいた方が良いです。

【終わりに】不倫したことに後悔しない自信はありますか?

いかがでしたか?

今回は不倫がバレてしまった時に起こりうる代表的な問題についてお伝えしましたが
このような“大きなリスク”を背負ってまで、今いる不倫相手と関係を続ける自信はありますか?

私は不倫している女性に対して、決して悪者だなんて思いません。

ただ、私なんかが何を思ったところで法律を変えられるわけではなく
不倫というものが「悪いこと」であり、バレた際にペナルティーがあるということも変わらないのです。

だから、今不倫中の女性に私が言えることは

自分の幸せを一番に考えてほしい

ということくらい。

不倫がバレると冗談抜きで悲惨な目にあいます。

不倫が発覚して
仕事を失い、信頼を失い、家族を失い、周囲から好奇の目で見られるストレスや不安。

こんな状態になった時に、貴女は今の不倫相手のことを
今と同じ気持ちで愛せますか?

貴女の気持ちだけではありません。

不倫相手の男性は、もしもこのような状態になってしまった時
貴女を守ってくれますか?

その辺りも全てひっくるめて改めて考えた時、貴女は
今夢中になっている男性と不倫関係になったことに対して後悔しない自信がありますか?

誰でも自分に余裕がなくなってしまえば他人に対して優しくなんて出来ません。

自分の立場が危険になった時には、つい昨日まであんなに大好きだった相手に対して

「どうして不倫なんかしてしまったのだろう」

「こんな男の何が良かったのだろう」

「時間を戻してやり直したい」

このように後悔ばかりが頭をよぎります。

あれだけ好きで好きでたまらなかった男性に対して
一切の魅力も感じなくなってしまう。

それどころか、こうなってしまったことを相手の責任にしてしまって
憎む相手になってしまうという場合も多いのです。

私は絶対にそうならない!と自信をもって答えられるような関係性であれば
それは本物の愛なのかもしれません。

でも、そこまでの男性じゃないな。とか
私は好きだけど相手は私のことをそこまで考えてくれていない。

というのであれば、今現在お付き合いしている男性との不倫は考えるべきです。

バレるバレないということを置いておいたとしても
今の不倫関係は貴女にとってどう転んでも良いものにはならないからです。

長い人生の中で色々な経験をすると思いますが、
自分の人生が終わりを迎える時には
幸せな人生だったと思って終わりましょう。

不倫 別れるべき

不倫云々は別として、貴女は貴女の運命の人と一緒にいるべきです。

今現在不倫中の方は、今一度不倫のリスクを考えつつ
今の相手が自分にとって相応しいい相手なのか、改めて考えてみてくださいね。

\ 私の運命の人は誰?がわかります /

こちらもどうぞ
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

不倫経験ありのアラフォー女子(?)でありながら
メンタルケア心理士。
「類は友を呼ぶ」なのか、なぜか周囲にも不倫経験者が多いという不思議。
不倫で悩む女性に幸せになってもらいたいと常々思っていましたので、自分の経験も含めてサイト運営を始めることにしました。

目次
閉じる