不倫がつらい…。不倫で悩んだ時に避けるべき行動と解決方法【友人に相談は絶対にNGな理由】

不倫 後悔

不倫というのは世間一般的には良くない事であり、堂々と公表できるものではありません。

だからこそ通常の恋愛と比べると悩むことが多かったり
悩みの種類も複雑だったりするのですが、誰かに気軽に相談するのは中々難しいですよね。

不倫や浮気以外の恋愛よりも誰かに相談したい時が多いのに
相談できる場所や人が少ないということも不倫のデメリットの中の一つです。

しかしながら、不倫というのは貴女が考えているよりもずっと複雑な問題なので
悩んだ時にどのような行動をとるのかによって結末がガラリと変わってしまいますよ。

この記事では、もしも貴女が不倫関係の事で悩んでしまった際に
絶対にやってはいけない行動である、

  • 1人で悩む
  • 友人や家族に相談する
  • 不倫相手の男性に相談する

この3つの行動と解決方法についてお伝えしていきます。

辛い時は誰かに話しを聞いてもらいたくて仕方ない時もあると思いますし
特に友人に相談する女性はとても多いです。

もちろん私も過去に友人に相談したことがあるので気持ちはわかります。

でも、不倫のような内容に関しては相談する相手を間違えると本当に取り返しがつかなくなりますので
慎重に考えてから行動に移すようにしてくださいね。

目次

不倫について一人で悩む

不倫で悩んだ時に、やってはいけない行動の一つ目は

一人で悩んでしまうことです。

不倫という内容なだけに
誰かに聞いてもらいたい、アドバイスが欲しいという時でも

「不倫しているなんて言ったら軽蔑されるかもしれない」

「他の人にバラされてしまうかもしれない」

こんな気持ちが大きくなってしまい、結局誰にも相談できずに自分ひとりで悩み、
自分の中だけで解決させようとしてしまう女性が多いです。

しかし、この“一人で悩む”ということは不倫で悩んだ時に一番やってはいけないことなんですよ。

不倫のような複雑な内容の悩みの場合、一人で悩むことにはデメリットしかありません。

  • 誰にも吐き出せない事でストレスが溜まり
    うつ病をはじめとする心の病気になってしまう可能性がある。
  • 一人きりで考えすぎると、結局は自分で思いつく内容の事しか考えられないので
    解決は難しい…むしろ悪化する可能性が高い
  • 考えても考えても答えが出なくて悩み続けていると
    自分が悪者に思えてきたり、自分の存在価値がわからなくなり自暴自棄に陥る。

このように、一人で悩み続けると悩みが解決できないというだけでなく
鬱やパニックを含む心の病気になってしまう可能性まで出てくるので非常に危険なんです。

心の病気は一度なってしまうと、完全に良くなるまでに相当の時間がかかる場合が多く
下手するとかなりの長い期間で心療内科やお薬と付き合わなければいけなくなります。

そんなことになってしまったら、もう不倫がどうのこうのということではなくて
これから先、幸せになる可能性がたくさんある貴方の未来が台無しになってしまいますよ。

不倫について友人や家族に相談する

不倫で悩んでいる時にやってはいけない行動の2つめは
友人や家族に相談するという事です。

残念ながら、不倫というものはほとんどの場合が受け入れられません。

家族や友人に相談したとすれば「不倫」と聞いた時点で
まず止められることがほとんどでしょう。

表面的には貴女の話しを聞いてくれるかもしれませんが、相手の頭の中の答えは既に決まっています

貴女の話す内容によって結論が変わることは少ないので、最終的には
「気持ちはわかるけど、やっぱり不倫はね…。別れた方あなたの為。」という言葉が出てくることがほとんどでしょう。

不倫で悩んでいる女性は、決して好きこのんで不倫しているわけではないのです。
だからこそ悩んでいるわけですから、そんな答えは求めていません。

SORA

「別れた方がいいよ」と言われて簡単に別れられるくらいであれば
そもそも相談なんかしていませんよね。

私はそんな気持ちでした。

仮に不倫関係を卒業するにしても、今後貴女が幸せをつかむためには
自分自身が納得したうえで、気持ちの整理がついた状態で卒業する必要があります。

要するに
「自分が幸せになるためにお別れする」という気持ちになれるかが重要ということですね。

だからこそ、問答無用で「不倫だからやめるべき」という理由で結論が決まっている人からのアドバイスでは貴女にとって何ひとつ役に立たないのです。

そんな相手に相談することは貴女にとってメリットは一つもなく
逆にデメリットだけが増えることに。

  • 周囲にバラされてしまうかもしれないというストレス
  • 「あれからどうなった?ちゃんと別れた?」などという心配を装った確認をされるストレス
  • 周囲にバラされてしまうかもしれないというストレス
  • 「あれからどうなった?ちゃんと別れた?」などという心配を装った確認をされるストレス

信頼していたからこそ相談したという場合でも
バラされてしまったという方は非常に多いもので、それがきっかけで人間不信になってしまう女性もすごく多いです。

バラされていないにしても、心のどこかでバラされてしまった時のことを考えてしまい
不安で眠れなくなってしまう女性だってたくさんいます。

一般論として「不倫はいけないこと」と思い込んでいる人に相談してしまった場合、
相談された人は自分の考えが絶対に正しいと思っていますので、自分のアドバイス通りに動くことを強制してくることもあります。

それでも貴女が不倫を続ける場合は、仲違いしてしまうこともありますし
そうなるとバラされてしまうかもしれないという不安から、結局その相談相手に対してまで気を使い
嘘をつかなければならなくなるのです。

このように、不倫問題を友人に相談することには大きなリスクが伴いますのでおすすめできません。

SORA

親を含め、家族に相談した場合は下手すると縁を切られる可能性もあります。

もちろん中にはしっかりと貴女の幸せを考えて一緒に悩み、考えてくれる友人もいるのですが
その場合でも、ご友人が不倫問題に関して素人である場合には、そのアドバイス通りに動くことは避けた方が良いです。

不倫という複雑な問題を解決したいと考えるのであれば
その場の思い付きや感情で動くことは後々命取りになる可能性が高いので避けるべきです。

100%とは言いませんが、家族や友人などを含めた顔見知りの人に不倫の相談をした場合のほとんどの女性が後悔しています。

どうしても顔見知りに相談したいという場合は、女性よりも男性に相談しましょう。
同性の方が気持ちを分かってくれるのではと思うかもしれませんが、男性よりも女性の方が不倫に対して過剰に否定的な人が多いです。

不倫相手に相談する・愚痴をこぼす

不倫で悩んだ時にやってはいけない行動、3つめは

不倫相手の男性に相談したり愚痴をこぼしたりすることです。

悩んでいる内容が、例えば「同僚に自分たちの関係を怪しまれている」など
不倫相手に関すること以外であれば相談しても良いですが、不倫をしている時に女性が悩む内容は

  • 口では私の方が好きって言ってるけど、実は遊びなんじゃないの?
  • 離婚するって言ってくれているけど本気にして良いのかな?
  • 不倫だから仕方ないけど、本当はもっと会いたいな…
  • 最近デートっぽいデートしてないな…もしかしてセフレ扱い?
  • 不倫とはいえ記念日のお祝いとか何かしてくれないの?
  • LINEの返信が遅くなってきた気がする…

など、不倫相手との関係性や、不倫相手に対する不安や不満がほとんどなので
そんなことを本人に相談したところで貴女の気持ちがスッキリすることはありません。

自分の考えを聞いてもらうだけでスッキリするのであれば良いですが
本当の意味で悩みを解決させてほしいと思っているのであれば期待しない方が良いです。

ここまでであれば「相談しても意味がない」というくらいなのですが
私が、不倫で悩んだ時に“やってはいけない”行動として不倫相手に相談する事をあげている大きな理由は

これをしてしまう事で

相手からの信用を失い、二人の関係が悪くなってしまうから

ということです。

不倫している既婚男性のほとんどは残念ながら「割り切り」です。

しかしながら、中には本当に自分の妻よりも不倫相手の女性のことを本気で愛し、
将来のことも真剣に考えているという既婚男性だってたくさんいます。

でも、真剣に考えているからといってすぐに離婚できるわけではありませんし
必ずしも貴女優先に行動できるわけもはありません。

彼の中では不倫関係がバレないように気を付けながら、貴女を幸せにするために
出来る範囲で一生懸命考えながら行動しているかもしれません。

貴女に対して本気であれば、貴女に対して申し訳ない気持ちもあるでしょう。

分かっているけど、今はこれ以上どうすることもできない。
こんな気持ちになってしまう既婚男性もたくさんいるのです。

そんな時に、不倫に対する愚痴や彼に対する不満をぶつけてしまうと
彼はどう感じるでしょうか?

貴女は貴女で不安でしょうが、彼がもし今できる精一杯をやっている状態だとすれば
貴女に対して不信感を抱いてしまうかもしれません。

余談ですが

私の知人で
不倫相手の女性(A子)を本気で好きになってしまい、妻と離婚した男性がいます。
妻に対して愛情は無く、離婚の話しもしていたのですが、子供のことや財産のことなど、なかなかスムーズに話しが進まず時間がかかっていました。

愛情の無い妻と平行線の話し合いをするのは苦痛でしたが、離婚話をしたことで妻に
不倫でもしてるのではと疑われだしたので、不倫がバレないように今までよりもA子さんと会う回数を減らしました。

もちろんその事情はA子さんに伝えたのですが、A子さんは彼の言っている事をしっかりと信じることが出来ずに、何度か不安な気持ちを訴えました。

初めのうちは、彼も自分が既婚者であるせいでA子さんに淋しい思いをさせているという罪悪感から、彼女に対して本気であることや現在の妻との状況を一生懸命伝えていたのですが
A子さんはA子さんで、彼のことが好きだからこそ不安も大きくなり、離婚時期の確認や自分への気持ちなど、不安を訴える回数が次第に増えていくように…。

中々思うように進まない離婚の話しにストレスが溜まっている彼にとって
A子さんからの訴えは次第に重荷になっていきました。

「どうして信じてくれないんだ」

「俺だって頑張ってるのに、どうして理解しようとしてくれないんだ」

こんな気持ちが大きくなり、彼はA子さんに対してだんだんと
『自分を信用してくれない人』
『自分の事ばかりで俺のことは考えてくれない人』
という見方に変わってしまい、それまで本気で好きだったA子さんに対しての気持ちが冷めてしまいました。

彼がどうなったかというと、その後無事に妻と離婚しましたが
A子さんとも別れ、現在は独身で別の彼女がいます。

片方が既婚者で片方が独身という不倫の場合は
“結婚してるくせに独身女性に手を出すなんて”
既婚者側に問題があるように思われやすいですが、私はそうは思いません。

もちろん既婚者側が遊びであれば論外ですし、問題です。
ですが、上でご紹介した彼のように不倫相手に本気になり
真剣に将来を考えて動く男性もいるのです。

独身者が不倫をしてしまった時は、
好きになった人がたまたま既婚者だった。とよく言いますが

既婚者側からしても
結婚した後に本当に好きな人に出会ってしまった。というだけのことですから
辛い気持ちはどちらも一緒ですし、既婚者側だけに責任があるわけではありません。

独身であろうが、既婚者を本気で好きになって不倫関係に発展するのであれば
それはもう二人の責任。

ましてやお互いが本気で愛し合い、将来的に一緒にいたいと考えるのであれば
そこは不倫云々は関係なくとも信頼関係が成り立っていないと厳しいです。

不倫だからと言って貴女ばかりが我慢する必要は全くないので
不安な気持ちやどうしても気になっている事を彼に話してみるのは決して悪いことではありません。

ただし、話し方やタイミング、相談の頻度は慎重に考えましょう。

貴女が幸せになるために彼という存在が必要なのであれば
お互いに対して思いやりを持つことが大切。

貴女自身の不安やストレスも大事ですが、同時に彼の気持ちも考えてあげられなければ上手くいきません。

本当はお互いに愛し合っていて上手くいく関係のはずなのに
貴女が彼のことを信用していない、彼の気持ちを考えていないような態度をを取ってしまう事で
2人の関係が終わってしまう可能性が高いので、彼に関する悩みや愚痴を彼本人に不用意に吐き出すことはお勧めできません。

不倫の悩みは占い師やユタ(霊媒師)に相談すると解決率が高くなる

ここまでで、不倫で悩んだ時にやってはいけない行動として3つお伝えしました。

簡単にまとめると

不倫で悩んだ時には自分一人で悩まない方が良いけど
だからと言って家族や友人、ましてや不倫相手本人に相談するのはダメ。

ということですが、この中でも一番危険なのが1人で悩み続けることです。

一人で悩むことのデメリットを再度お伝えすると

  • 誰にも吐き出せない事でストレスが溜まり
    うつ病をはじめとする心の病気になってしまう可能性がある。
  • 一人きりで考えすぎると、結局は自分で思いつく内容の事しか考えられないので
    解決は難しい…むしろ悪化する可能性が高い
  • 考えても考えても答えが出なくて悩み続けていると
    自分が悪者に思えてきたり、自分の存在価値がわからなくなり自暴自棄に陥る。

悩みを解決するどころか、逆に悪い考えばかりが出てきてしまい
負の連鎖が起こりやすく、最終的には心の病になってしまう事も多いので本当に怖いです。

反対に、誰かに相談するとこのようなメリットがあります。

  • 自分の考え、自分が感じている辛さを吐き出すだけでも信じられないくらい楽になる
  • 精神的に少し余裕がでてくると今まで思いつかなかったような考え
    心境の変化に気付くことが出来る。
  • 第3者の考えやアドバイスを聞く事で自分の事を客観視する事ができ
    何が正解なのか冷静に見つめ直すことが出来る。

自分の苦しい気持ちを全部吐き出すだけでも本当に楽になれるもので
気持ちが楽になり少し余裕が出来てくると、プラス方向に考えていけるようになりますよ。

ただし、ここで重要なことは
「貴女の苦しい胸の内を洗いざらい吐き出せるのか」ということ。

既に“相談してはいけない相手”としてお伝えしている、家族や友人、不倫相手本人に対して
遠慮なく、スッキリするまで自分の心境を吐き出せると思いますか?

ほとんどの女性が難しいと回答するでしょう。

家族、友人、不倫相手に相談してはいけない理由は各項目でお話ししましたが
そのリスクに加え、ほとんどの人は自分の事を知っている人間に対して本音の部分までは話すことに不安や恐怖を感じてしまうため、意味のある相談が出来ません。

  • これは言わない方が良いかな?
  • ここは少し濁して言おうかな?
  • ちょっと嘘ついた方が良さそうかな?

このように、相手の反応を気にするあまり、話す内容に気を使いながらの相談なんて
全く意味がありませんよね。

だったら、一体誰に相談すれば良いのかという事ですが
不倫や浮気の悩みは“霊能者”に相談するのが圧倒的におすすめです。

  • 貴女を直接知っている人間ではないので、周囲へ漏れてしまう不安が全くない
  • 不倫を含めた複雑な恋愛の相談に慣れている為、たとえ一般的には引かれてしまうような内容だったとしても
    全く動じず、しっかりと話しを聞いてくれる
  • 霊力系占い師は、貴女自身の気持ちを読み取ることも出来るので
    貴女の辛い心境や本音の部分まで理解し、相談者に寄り添ってアドバイスをしてくれる
  • 不倫相手を含め、相談者本人以外の霊視も可能な為、貴女が知らない相手の本音や裏の顔までかなり正確に伝えてくれる
  • 相談者自身や不倫相手の性格、不倫相手の家族の性格まで見抜き、どう動けば良くなるのか
    逆に何をしてしまうとマイナスに動いてしまうのかなど、貴女が幸せになる為の道筋を的確に教えてくれる
  • 波動修正・祈祷・祈願までお願いできる
    (※波動修正とは、乱れてマイナス方向に向かっている波動をプラス方向に修正することで、心身ともに回復し、物事が上手く進みだす効果があります)

このように、霊能力者というのは不倫で悩む女性にとって
これ以上ないくらい心強い相談相手です。

SORA

世間一般では【占い師】に属していることが多いですが
霊能力を使っているという時点で、占い師というよりは霊能力者、霊媒師という捉え方をした方がしっくりくると思います。

逆に、占いのデメリットは

  1. 世間的に怪しいイメージが強い
  2. 全然当たらないインチキっぽい占い師もたくさんいる

この2つが大きいです。

そんな怪しいイメージを持たれやすい占いですが、正直これは仕方ないかなと思いますね…。
だって本当に全く当たらないとか効果が無い占い師の方が圧倒的に多いので。

私も昔は占いなんてほとんどアテにしていませんでしたが
初めて霊媒師に相談した時にとても助けられたので、それまで持っていた占いへのイメージが180度かわりました。

ただ、その後に視てもらった数名は全然ダメで、若干の占いジプシー状態に。

その結果わかったことは
インチキとは言わないにしても、実際にスゴイと思える占い師はかなり少ないという事です。

これは立派なデメリットと言えますよね。

しかしながら間違いなく本物も存在していることも事実です。

確かにデメリットはありますが、このデメリットに関しては当サイトをはじめ
当たる占い師を紹介しているWEBサイト(当サイト以外でも)を参考にしてもらえばほとんどの場合は回避できるので安心してください。

不倫がつらい…。不倫で悩んだ時に避けるべき行動と解決方法【友人に相談は絶対にNGな理由】おわりに

不倫の悩みで霊媒師に相談して助けてもらったことがある私ですが
結論としてわかったことがあります。

不倫の悩みというのは、

彼の本心さえ知ることが出来れば
結末はどうあれ、大体の悩みは解決できるという事。

そして、そんな悩み解決の重要なカギである彼の本心は
霊媒師に相談すれば一発でわかります。

彼の本心なんて、本来であれば彼本人にしかわかりません。

貴女がどれだけ一人で考えても、どれだけ家族や友人に相談したところで
正解なんて絶対にわかりません。

だから悩み続けているのです。

それほど手に入れることが難しい彼の本心でも
霊視、霊聴、守護霊対話が得意な霊能者に相談すれば、いとも簡単にわかってしまいます。

霊能力系の占い師は、大体の人が
本題である彼の本音を伝える前に、貴女の彼がどんな感じの人なのかを言ってくると思いますが

普段の彼の性格、話し方、クセなどを含めて、かなり当たっているはずです。

それらを伝えた後に彼が何を考えているのか、貴女のことをどう思っているのかなど
細かく教えてくれます。

まだ占いの経験が無い方は、にわかには信用できないかもしれませんので
無理強いするつもりはこれっぽっちもありません。

あくまでも私や私の周囲にいる不倫経験者の考えなので、信じることも行動に移すことも
全ては貴女次第ですが、不倫の悩みを最短で解決するには一番最適な方法だと思っています。

最後に、おさらいとして再度お伝えしておきますが

不倫で悩んだ時にやってはいけないことは

  • 一人で悩む
  • 親や友人に相談する
  • 不倫相手に相談する

この3つ。

そして不倫系の悩みを相談するなら霊力系の占い師を頼ることがおすすめです。

誰にも気を遣うことなく、貴女の本音を吐き出すことができるので
精神的にかなり楽になります。

加えて的確なアドバスをもらうことができ、尚且つ自分以外の人間の本心まで視てもらえますので
試してみる価値はありますよ。

是非一度体験してみてくださいね。

おすすめ記事
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

不倫経験ありのアラフォー女子(?)でありながら
メンタルケア心理士。
「類は友を呼ぶ」なのか、なぜか周囲にも不倫経験者が多いという不思議。
不倫で悩む女性に幸せになってもらいたいと常々思っていましたので、自分の経験も含めてサイト運営を始めることにしました。

目次
閉じる